05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

春の丹後「花郷OKADA」にて季節の花々見学と活けアワビ踊り焼きの昼食

2017年06月16日
5月のバスツアーは晴天に恵まれ、丹後方面へ行きました(前日の雨で少し心配でしたが・・・)

まずは『花郷OKADA』にて季節の花観賞。
前日の雨で藤の花が落ちてしまい少し残念でしたが、サツマイモ詰め放題のお店が。たくさんの方がイモ抱えてバスに帰ってこられました。上手に詰め出来ましたね

昼食は夕日ヶ浦温泉の「海花亭」でメインの活けアワビ踊り焼き、お造り7種盛り、丹後バラ寿司など召し上がっていただきました。その後、温泉に入られたり、散策したり、お買物したりと各自のんびりとした時間をお過ごしいただけたのでは…。

最後は「かに一番」でお買物です。
ソフトクリームなどを食べながら足湯に浸かる方が多くいらっしゃいました。
そしてイチゴ1パックずつ全員にプレゼントです

これからどんどん暑くなる季節です。体調管理にお気を付けくださいませ。
会員・ご家族の皆さま お疲れさまでした。ありがとうございました。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

社交ダンスのご案内(2017.6月・7月)

2017年05月26日
社交ダンス講座のご案内(2017年6月・7月)
寒暖差に注意しましょう
 6月
10日(土)・ 17日(土)・25日(日)   
講師レッスン日 17日(土)から10日(土)に変更になりました。
 7月  2日(日)・17日(祝)・29日(土)
       講師レッスン予定日  
  場 所   奈良市勤労者総合福祉センター
        多目的ホール
  参加費  おひとり 500円
  持ち物   ダンスシューズまたは室内用スニーカー
  開催時間 13:30~16:30
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

酒蔵が立ち並ぶ伏見の舟めぐりとkiyomizu京都東山の京フレンチ&高台寺の桜

2017年04月20日
今月は京都です。
天気もよくポカポカした日でした。

まず伏見へ。「十石舟」と「三十石舟」に分かれてご乗船。
今年は昨年に比べ1週間ほど桜の開花が遅れており、チラホラとつぼみが開花しているところでした。
伏見の酒蔵や町並みも少し散策していただけました

次はお待ちかね、昼食です。
結婚式もできる落ち着いた雰囲気のある場所「Kiyomizu京都東山」にて京フレンチのコースランチ
喜んでいただけたでしょうか

昼食後は方丈庭園の枝垂れ桜を見に『高台寺』へ。
今年は開花が遅れていて見れないはずでしたが、開花したつぼみが見れてよかったです
その後は二寧坂・産寧坂を自由散策、ショッピングなどお楽しみいただきました。

本日は暖かく過ごしやすかった1日でした。
気温の上下が激しいので体調には充分お気を付けくださいね。

会員・ご家族の皆さま お疲れさまでした。ありがとうございました。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

南淡路「やぶ萬旅館」にて名物「鯛めん」や「釜飯」の昼食とうずしおクルーズ

2017年03月26日
今月は南淡路方面です。

まずは「道の駅 福良」へ。鳴門のうずしおを海上からご覧いただくためうずしおクルーズに乗船です
でもその前に…お買物タイムです。ちょうどこの日は、「うずしおまつり」が行われており大勢の人で賑わっていました。
天気も良くうずしおもきれいに見ることができ皆さまにとても喜んでいただけました

次に少し移動し、「やぶ萬旅館」にて名物「鯛めん」や新鮮な海の幸の昼食です。
お料理も好評でした

そして春の訪れを感じる菜の花畑が見頃の『あわじ花さじき』へ。
天候に恵まれたおかげか菜の花が色鮮やかに咲き誇っていました。

これからだんだんと暖かくなってまいります。次回も皆さまのご参加をお待ちしております。
会員・ご家族の皆さま お疲れさまでした。ありがとうございました。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

和歌山「クエ」料理の昼食と奥河内イルミナージュ

2017年03月03日
今月は和歌山方面へ。

はじめに昼食場所へ。
日高にある「雲水」ではクエ料理を召し上がっていただきました。
昼食後は、もちろんデザート。いちごです。
いちご狩りで30分間食べ放題
紀州品種のいちご『あきひめ』『さちのか』『まりひめ』を皆さま美味しそう~に試食しておられました。

冷え込む中、奥河内にあるイルミネーションを見学です。

2月下旬にしては暖かな1日でよかったです。
帰りは少し遅くなりましたが、楽しんでいただけたでしょうか?

会員・ご家族の皆さま お疲れさまでした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »